読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Very special story

好きなことして、毎日笑って。 最高にハッピーな人生を送ろうと動き出した私の、『なんでもなくて、特別な日常』

海外出張4日目

こんばんは。

韓国4日目も、あっという間に終わろうとしています。

f:id:Anne1:20160402030105j:plain

うわ〜

ここにきてもやることに追われて完全に時間が足りていないよお〜。

いやあもうほんと

幸せ。幸せ。

 

 

もうさ、なんか気がついたらこのまま5年とかたってそうな気がして怖いです。笑

 

 

 

そうそう。

なにかに夢中になってるこの感覚。

全力で突っ走るこの感覚。

これがきっと私がずっとこの1年半、求め続けていたものなんだなと、

自分で納得。

思い返してみたらこれも

昔っからそういう性格だったななんて思ったり。。。

 

 

必死に勉強した小学校低学年のとき。

バスケ一筋でそれしか見えなかった小学校高学年と中学校。

ちょっとだけ人と違うことをしたくなった中学3年生。

そんな自分も認めてもらおうと「自立」にとらわれた16歳

気がついたら、

「若いのにえらいね。しっかりしてるね。」それが褒め言葉になっていて、

その為に精一杯背伸びして、早く大人になろうと自分を認めてもらおうと

仕事に没頭していた10代。

店長として良いお店を作ろうとこれまた

もっともっと深く深く仕事にのめり込んだ二十歳からの2年。

家での自分ですら、こうあるべきというのがあったのかもな…

そうか、前言われたことってこれか。って。

確かにこうあるべき。こうあらなければいけない私

を無意識に作り上げてきていた気がする。

 

 

なんだろう、、、

 

今、すごく自由に生きている。

 

自分に素直に生きている。

 

 

きっと、自分を許してる、全部受け入れて。

 

だからこんなにも心が穏やかなのか。

前と違うもん。

こうだからこうでなきゃ。

こう思われるからこうでなきゃ。

それが全くなくなった。

私のことは、私をしっかり見て判断してください。

NGならNGでいいので。

そう示してください。と、そう生きてるから、

ああすごく楽チン。

 

 

でもきっと、

やっぱりなにかに没頭して、

自分で自分の存在意義を示してあげる生き方をしてきたのが私だから。

23歳までのうちに自分に染み付いたのがそれだから、

やっぱりこうやってなにか没頭して生きるほうが自分らしくて

ある意味落ち着くのかなあ。

 

ま、そんなこんなで今自分の仕事に燃えまくってて、

燃えてるだけじゃなくて、楽しめてて、

ハッピーがいーっぱいあって、

嬉しい出会いもいっぱいあって、

朝も書いたけど、

人生に吹く追い風を感じているのであります。

 

f:id:Anne1:20160402031748j:plain

 

 

あれ、なんだろう。

このブログ、コラムみたいになってきた。汗

 

最近歩いているときとか、PCに向かっていないとき、

なんだかこう自己啓発と言いますか、

自分にいろんな考えがふってきて自問自答してること多いんですよね。

恐らくその影響。笑

 

 

 

よ〜し、いつか本出そうかな。

出せそうな気がするもん。笑

 

てかそれも出したもん勝ちな気がする。

 

だって、

皆なにかしら人とは違う、自分だけのストーリーを持っていて。

きっと自分にとってのなんでもないことが、

誰かにとったらなんでもなくなくて、

すごく特別なのかもしれなくて。

もちろん自分にとっても特別なんだけど。

そしたらそのまますごい面白いストーリーは出来上がると思うんだよね。

 

そう思ってブログも始めた。

 

 

よし、という訳でいつか私も自書でも書こう!笑

 

 

言霊ってあると思うからさ。笑

だからポジティブなことは口にしていこうと思いまして…。

 

 

思考は現実になる。

そんな有名な言葉もありますしね。

 

 

私の近くの大切な人も言っていました。

同じ事。

だからその人は毎日、なにかにつけて、

『最高ですね〜。』

って言ってます。笑

 

 

本当に最高な人でしょう?

 

 

 

そんなこんなで今日はいろんなことを

感じて、思っていました。In KORIA

 なブログ。笑

 

もいっちょ、ちゃんと今日の韓国の出来事ブログ、書きますね。

 

いや〜まあ一応、

せっかくの韓国ですからね。

韓国にいる私をうらやましんでいる人もいると信じて、

 

コリアンレポートも、お届けしますっ☆彡